ほっこりライフ&のんびりワーク

55歳にしてハケンの品格修行を始めました。
ただいま限りなく1型糖尿病の治療中。

アフィリエイト出戻り1年目。 ただいま、苦戦真っ只中。
派遣、アフィリエイト、ノマド、クラウドワーカー時々コーディネーターと色々やってます。休業中だけどインストラクター歴 約10年です。
Twiiter:https://twitter.com/samy_totoro
スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="9668182373">


2015年04月

間違いないかちゃんと調べておこう

もしかすると私が間違っているかと思いウィキペディアを調べると、、、

リコールとは
一般的に、設計・製造上の過誤などによる製品欠陥があることが判明した場合、製造者等が製品を無料で回収、修理すること。

製造者・販売者の自主的なリコール
欠陥がある製品を製造・販売し、結果的に購入者が損害を被った場合、業者に過失が無かったとしても、製造物責任法の規定により原則としてこの損害の賠償責任を負わなければならない。また、欠陥がある製品を製造・販売したことによって、企業イメージ低下のリスクが発生することがあるが、実際に消費者の被害が発生することで企業イメージがより大きく低下するリスクとなる。これらのリスクの回避を目的として、製造者・販売者が自主的なリコール(製品の回収・交換・返金など)を行うことも多い。
とある。

しかし、私のこの間まで勤めていた会社は、設計・製造上の過誤などによる製品欠陥があることが判明しても、たまたま壊れたんですねを装いながら修理する。
でも、出荷した製品すべて爆弾を抱えている。原因もはっきり分かっている。後はいつ爆発するかだけ。
原因がわからなかった時は、修理代を顧客から徴収していたのに、原因分かっても返金しない。
工務店担当者から、リコールではの指摘があっても完全無視。
まっ、社員がこれってリコールではないかと指摘しても隠蔽工作にはしるバカタレ経営者。
とにかく、なるべく金を使いたくない。税金だってごまかして払おうとしないブラック企業。
いまなお、操業できているのが不思議だと思う。
他の企業からの模造品を特許をとっては製品化しているスクラップ屋。
技術なんぞあったもんじゃない。
あるのは小心な、品のない詐欺の手法だけ。
「下町ロケット」を読ませてやりたいが、アホだから本も読まないだろうな。


ポチッとお願いします。m(._.)m
  
人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

最低な人間に関わることは時間の無駄

最近前の会社での知り合いのおじさんと話した。

前の会社の社長はお金に汚く、自分しかないということ。

とにかく仕事関係の知り合いでよく言うひとは一人もいない。

姪である私に対しても未払い金を払いたくなくて嘘をついて会社から追い出した。

本当にやり方が汚いと社長をよく知るおじさんが言う。

知り合いに未払いばかりを繰り返し、どんどん信用を失くしている。

取引会社への支払いも踏み倒し、そのおじさん自身も信用も失くし

本当にいい迷惑をこうむっていると半ばあきれた感じだ。

普通そういう状況だと相手に悪いから一日も早く返そうと思うが、

逃げて当たり前で同じことを繰り返すという神経が信じられないと…。 

商売もいい加減で、確かにリコールだと分かっている商品もリコールしないままだ。

借金から逃回る社長に対して悶々とする最近の自分が嫌になる。

さりとて数百万円の未払いは払ってもらいたい。

けど、社長のことを知っている人に話を聞けば聞くほどほんとうに最低な人間だ。

そういう人間がのうのうとしているのは本当に許せない。

75歳にもなってそういう人間は腐りきっているから、悔い改めることはないんだろうな。きっと。

おじいちゃん、おばあちゃんがきっと泣いているよ。

ご先祖様がきっと許さないよ。

私と同じく数約万円未払いのあるおじさんはある日スパッと会社を辞めた。

とにかく関わること自体時間の無駄とおっしゃった。

その潔さを見習わなくてはと思う。

ポチッとお願いします。m(._.)m
  
人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村




外勤へのリハビリは問題なし

五月から外勤がやっとこさ決まった。



半年ぶりの外勤。電車とバスを乗り継ぐのは高校・大学以来なんだなぁ。

それにずぅーと家に引きこもっていたから、昨日は実際に通勤の予行練習をしてきた。 

グーグルマップで事前にいろいろ調べて、いくつかのルートを吟味。

実際に、会社まで行ってみると最寄りのバス停を使うのが難しいと判明した。 

やっぱり予行練習しておいてよかったよ、出勤当日にあせると困るしね。

そうそう、昨日もぼーっとしていたら電車で一駅乗り越しちゃった。 (⌒_⌒;

昨年、会社を辞めた当初は、外出するのが億劫で近所の買い物くらいだった。

最近は、キモチも体もフットワークが軽くなり、先週末も初めての浜松町まで出かけた。

アイフォンがあれば、どこへ行くにもへっちゃらだ。

仕事に関しても、結婚退職し、子育てがひと段落してからの外勤では電話対応にとまどった。

ここ十年間で完全にすっかり仕事へのリハビリは完了しているから、なんの心配もいらない。

家に引きこもっても、再就職をあきらめないために家で仕事は続けたほうがよいと思った。

仕事をしない期間が長ければ長いほど復帰した時に戸惑うからね。

今回も仕事が決まる前には、紹介していただく担当者の方との面談は必須だった。

聞くところに寄ると、面談で話がほとんどできない方もいらっしゃるらしい。

ネットワークなどインフラが充実しているから、

在宅ワークだって、スカイプやLINEでクライアントの打ち合わせは十分できる。

10年前に比べるとすごい進化だ。




ポチッとお願いします。m(._.)m

  
人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村



 
スポンサードリンク
❤励みになります❤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

広告