ほっこりライフ&のんびりワーク

55歳にしてハケンの品格修行を始めました。
ただいま限りなく1型糖尿病の治療中。

アフィリエイト出戻り1年目。 ただいま、苦戦真っ只中。
派遣、アフィリエイト、ノマド、クラウドワーカー時々コーディネーターと色々やってます。休業中だけどインストラクター歴 約10年です。
Twiiter:https://twitter.com/samy_totoro
スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="9668182373">


2015年04月

私のワークスタイルの変遷

世の中には様々なワークスタイルがあります。
私もこの歳になるまでいろいろなワークスタイルをとってきました。

正社員、一番収入が安定していた。
新入社員のときでも手取り25万円くらいだったかな。
ほんと、正社員の道はたやすく手放してはいけないと思う今日この頃。
手放すと再就職は年数が経てば経つほど難しくなる。
私は結婚退職するまではこのスタイルで働いてました。
しかし、結婚して一旦退職してしまい、その上子供ができると
再就職をしばらくあきらめなくてはいけない。で、再就職は無理とあきらめてしまう。
そこで、子供を産み育てながらのワークスタイルとして選んだのがSOHOだった。
始めは近所の企業から仕事をアウトソーシングしてもらっていたが、
そのうちネット上でのネットグループに参加して仕事をもらうようになった。

SOHO&ネットグループ、レギュラーを取りずらいので収入は安定せず、
値崩れもあり、1か月の稼ぎはせいぜい1〜3万万円程度。

もともとは仲良しグループから始まっているためOJTが確立されていないうえ、
パワハラが横行しているので精神的にもキツイ。面と向かってないぶん、
ネット上のパワハラはこたえる、その上夫の理解得られず意外と離婚率も高いとか…。

SOHO&個人、WEB制作などは1本あたり高額だが、一人では限界。
デザイナーなど人脈が大切。またレギュラーがないと収入が安定しない。
営業も難しい。


契約社員&縁戚の会社、特に経営者が金に汚く、いかに社員に金を払わずこき使うかしか頭にない。
働き続け、がんばっても業績を上げても経営者がアホなので新規事業という博打に使われ、
業績悪化。固定給が決まっているにもかかわらず、
毎回勝手に振り込み金額を変更され、後で払うからという嘘に
振り回され家計が不安定になり精神的にも追い込まれた。
一生懸命やってもやってもヤル気を吸い取られる最悪のパターン。
口癖は中国では安い賃金で働かせ、安くで物が作れるからいい。日本はなんでも高くつく。
「一生中国に行ってら、帰ってくんな!ぼけ。」 的な気持ちになります。

教訓、給与はどんなことがあっても毎月決まった金額が支払われる会社がよい。
毎回自分だけが給与を全額払われないと精神的にも追い詰められる。理不尽極まりない。
売り上げに一番貢献したから、私が辞めて売り上げが1/3になったらしい。ハハハ…。

ネットワーカー&クラウドソーシング 、SOHO&ネットグループで働いていた時に比べて
とても精神的には働きやすい。 しかし、完全に値崩れが起こっているのでこれだけで生計を
立てるのはかなり難しい。実際に私は5千円/月程度である。時給換算したら、コンビニなど
外のアルバイトやパートの時給900円のほうが割は絶対いい。


アフェリエイト、とにかくコツがまだつかめず、200円未満/月。

ということで、5月より派遣社員として地道に働くことにしました。 (⌒_⌒;

ポチッとお願いします。m(._.)m
  


    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ストレスの発散はとても大切

今まで経験した仕事に電話サポートがある。
カスタマーサポート の一環としての電話サポートである。
しかし、この 電話サポートって結構ストレスがたまるみたいで
前職では二人の若いスタッフがうつ病になり会社を去った。
確かに電話の向こうの人は顔も知らない、
何割かはクレームである。理不尽なこともたくさんある。
私も知らず知らずストレスをためていたのかもしれない。
なぜかというと、仕事を辞めて
家でしばらくストレスのない生活をしていたので 
ストレスが普段の生活、
特に家事とか家族との関わりに影響があるんだなと思った。 

結婚退職するまでの数か月間以外は独身でひとり暮らしだから
家事したくない、誰ともかかわりたくないと思えばそれで済んだ。
でも、結婚したら、疲れていようと家事がついて回り
家族と関わらなくてはいけなくなった。

ストレスの発散が独身で一人暮らしがいいか、
結婚して家族がいたほうがいいか 一長一短だと思う。

いずれにしても、ストレスを会社でなるべく溜め込まない仕事に就き 
家に帰ったらストレスを発散できる環境が必要だと思う。
結婚して、夫婦共働きの場合は会社での互いのストレスは同じ度合だと思う
しかし、男性は往々にして女性がなんでも家のことをすべきと考えている。
家事もしかり、普段の送り迎え、学校行事 などの子供の世話もだ。
すると女性は職場でも家庭でもストレスをため込むことになる。 
だから、ちゃんと夫婦、家族で話し合うべきことだと思う。

それから、過度のストレスがかかる職場ならまず改善してもらうようにお願いし、
改善の見込みがない場合はやはり我慢し続けない方が良いと思った。
人生一度しかない、一度ココロが壊れるとやっかいである。
心がポキッとね。

ポチッとお願いします。m(._.)m
  


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
 

「心がポキッとね」

阿部サダヲさん主演の「心がポキッとね」が毎週楽しみ。
阿部サダヲさんが演じる
小島春太が
心が折れてしまった状況わかるなぁ。

私も会社の業績を上げるために一生懸命やってきた。
叔父の会社だからこそとにかく損得抜きでがんばった。
だから裏切られた時、余計に心が音を立てて折れた。
さらに信じていたいとこまでが裏切った。
いとこのためならお客様に頭を下げるのは厭わなかった。
小さいころから弟みたいに思っていたから…
そんな卑劣なやつだとは思わなかった。
もう40歳も過ぎて、これから会社を
背負っていかなくちゃいけないのに…。
本当に情けないし、未来はないなと思った。
少しは大塚家具の社長を見習ってほしいよ。
きっと何のビジョンもないし、
父親がいなくなったらなんもできないんだろうな。
ずっと支えるつもりでもいたが、その気も失せた。

私は、一生懸命、会社を倒産寸前のところから
立て直したからなおさらだった。
徹夜もしたし、土日も働いた。家族にも迷惑をかけた。
しかし、結局他の社員と同じで利用されただけ。
まっ、近くにいたから隠していた本音を知ってしまった。

だって、裏ではあいつの首を切れと喚いているのに
本人には何も言わない。
自分ではひとのいいオヤジを演じているのだから。

さんざん恩義ある人たちを裏切り続けた。
だから、頭のいい人はさっさと本質を見抜き去っていった。
その中には実の弟もいた。
私の母も何を考えているかわからない、
信じちゃいけない早く辞めるべきだと私に言い続けた。
だから、遅かれ早かれこういう事態は起こったんだよね。
ほんとにあのオヤジ、
天罰があたらないのが不思議なくらいだ。
ご先祖様に恥ずかしい。

私も他のおじ様たちがおっしゃるようにさっさと忘れなくちゃ。
やり方が汚すぎるそうな。
でもね、数百万の未払いはちゃんと返して欲しいよね。


ポチッとお願いします。m(._.)m
  

 
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 

スポンサードリンク
❤励みになります❤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

広告