阿部サダヲさん主演の「心がポキッとね」が毎週楽しみ。
阿部サダヲさんが演じる
小島春太が
心が折れてしまった状況わかるなぁ。

私も会社の業績を上げるために一生懸命やってきた。
叔父の会社だからこそとにかく損得抜きでがんばった。
だから裏切られた時、余計に心が音を立てて折れた。
さらに信じていたいとこまでが裏切った。
いとこのためならお客様に頭を下げるのは厭わなかった。
小さいころから弟みたいに思っていたから…
そんな卑劣なやつだとは思わなかった。
もう40歳も過ぎて、これから会社を
背負っていかなくちゃいけないのに…。
本当に情けないし、未来はないなと思った。
少しは大塚家具の社長を見習ってほしいよ。
きっと何のビジョンもないし、
父親がいなくなったらなんもできないんだろうな。
ずっと支えるつもりでもいたが、その気も失せた。

私は、一生懸命、会社を倒産寸前のところから
立て直したからなおさらだった。
徹夜もしたし、土日も働いた。家族にも迷惑をかけた。
しかし、結局他の社員と同じで利用されただけ。
まっ、近くにいたから隠していた本音を知ってしまった。

だって、裏ではあいつの首を切れと喚いているのに
本人には何も言わない。
自分ではひとのいいオヤジを演じているのだから。

さんざん恩義ある人たちを裏切り続けた。
だから、頭のいい人はさっさと本質を見抜き去っていった。
その中には実の弟もいた。
私の母も何を考えているかわからない、
信じちゃいけない早く辞めるべきだと私に言い続けた。
だから、遅かれ早かれこういう事態は起こったんだよね。
ほんとにあのオヤジ、
天罰があたらないのが不思議なくらいだ。
ご先祖様に恥ずかしい。

私も他のおじ様たちがおっしゃるようにさっさと忘れなくちゃ。
やり方が汚すぎるそうな。
でもね、数百万の未払いはちゃんと返して欲しいよね。


ポチッとお願いします。m(._.)m
  

 
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村