今週は同僚のKさんにワードのドキュメントがうまくできないとのヘルプをした。
具体的には半角の章番号を全角にするというもの。
でもって、章ごとにふられたページ番号に振り直す。

作業自体はアウトラインとセクションを外していけば済むことなのに、
まず、いきなり目次が消えてフィールドコードが表示された。
ぎゃーーーと思ったが、保存せずにWordを立ち上げ直した。
でも、 フィールドコードのまま。
パソコンを立ち上げ直してみた。
えーーー、治んないじゃん。
でも、慌てるな、別名にして開いた時はちゃんと目次は表示されたぞ。
落ち着け私。
そこでSさんが助け舟。
「保存してないんですよね、そのファイル共有のところに置いて見てください。」
「はい。 」
Sさんのところでは目次がちゃんと表示されたぁ。

かくして何が起きているのか散々調べましたよ。

結論、Wordには小人さんが住んでいて、
使っているパソコンのメモリが足らなくなると
いろいろなところを勝手に、もとい自動的に調整し
快適に作業が続けられるようにしてくれるんです(ムカーーー!!)。
そういえば、今までもいろんなことがありました。
すべての謎が解けました。
勝手なことすんなぁ!!!!!と心のなかで叫びました。

でも、分かったおかげで問題が少しだけ解決しました。
続きはまた。