ほっこりライフ&のんびりワーク

55歳にしてハケンの品格修行を始めました。
ただいま限りなく1型糖尿病の治療中。

アフィリエイト出戻り1年目。 ただいま、苦戦真っ只中。
派遣、アフィリエイト、ノマド、クラウドワーカー時々コーディネーターと色々やってます。休業中だけどインストラクター歴 約10年です。
Twiiter:https://twitter.com/samy_totoro
スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="9668182373">


つれづれ

生きている限りは自分の力で稼ぎ出したい


仕事をずっとし続けるには

私55歳、4月には56歳になります。

数十年前、大学を卒業して仕事に就いた。

教授の推薦だったからなんの苦労もなく就職した。

インターンで夏休みアルバイトした時に先輩のところにあいさついったら、そこの上司に「コネではいれていいねぇ」嫌味を言われたくらいであとは嫌なこともなく超有名な会社に就職した。

仕事をしていて嫌なことは、「仕事もできないのに、ちょっとカワイイだけでいいポジションについてる」と言われるのがとっても悔しかった。

だから、一生懸命勉強して仕事ができるようになりたかった。

しかし、その頃は正直、仕事ができるよりも容姿と若さで転職も順調にいったんだと思う。

昨年、久々に職を探した。

履歴にはそうそうたる会社名とそうそうたる職歴が並ぶ。

きっと、私は、ラクラクに職に就けた頃に比べるとうーーーんと仕事ができる人に成長した。

事実、ここ10ヶ月派遣で働いたけど、今までの経験は私を10ヶ月でスーパー派遣に押し上げた。

その結果、同じ部署で契約更新も取り付けることができた。

「仕事ができないのに・・・」の私はもういない。

しかし、そんな私は、実際に仕事に就くのにエライたいへんなのだ。

仕事はできるけど、56歳、容姿も劣ったただのおばさんはなかなか雇ってもらえない。

どうやら世の中は仕事がバリバリにできることだけでは仕事がもらえるわけではないと知った。

つい最近までは、どうしても就職したい母校の研究所に雇ってもらうために、やりたくもない職種に2回応募し、2回とも落とされた。 

1回目に落とされた時、あきらめて今の研究所で働くことになった。

母校で就こうとしていた仕事は、一般家庭を訪問して水を採集してくる仕事だった。

現在の仕事は研究補助だ。

どちらの仕事が自分にとって有益かといえば、現在の仕事のほうがずっと自分に合っていると思う。

とにかく、自分専用のパソコンがあり、得意のパソコンで仕事をこなすデスクワーク。

実際に、今やエクセルでマクロを組んで仕事をするレベルまでステップアップした。

研究内容も理解したうえで、いかに研究補助すればよいかも分かるようになった。

確かに、今でもパートでもいいから母校での分析の仕事に就きたいキモチはある。

相方からは、「年もとっているのにそんな危険な汚水の分析なんてなんでやりたいの」と言われた。

「どんな菌が混じっているか分からないんだよ、感染したらどうするの。

今の仕事のほうがずっと安全だし向いているんじゃない。 」

そうなんだよね、もう若くもないし、昔の夢だけを追って仕事に就くってどうよとも思い始めている。

今年の母校の仕事は庶務j全般での募集だった。みごとに落ちてしまったけどね。

その頃、ある方のブログを見て「やりたくもない仕事に就いてまで仕事をしたい?」にドキッとした。

またもや落とされてラッキーだったのかもしれない。

若ければ丁稚奉公してでも
就きたい仕事に就くというのはアリだが、そんな悠長なことは言えないお年頃なのだ。

最近は自分の心に余裕が生まれた。

昨年の今頃は、定職もなく、頭が夢だけでいっぱいで再就職に向かっていた。

今年は違う、定職があり、3月で契約切れるけど、更新を打診されているし、なにより、今の仕事が気に入っている。 

55歳からの職探し、若いころと同じスタンスじゃなく、自分を活かせる職場探しをじっくりしようと思う。

世相からか、私の職場にも60歳の派遣の方もいる。

年金もあてにできないし、生きている限りは自分の力でしっかり稼ぎ出せるようになりたい。 



アフィリエイターの道は険しい

最近「なぜクリックされないのか アフィリ」でググって先人のブログから答えを捜して求めている。

 
しかし、いまだにこれだ!という答えには巡り会えない。
 
今までの私の人生、成功体験がないかというとそこそこはあったと思う。
 
ホント普通の成功体験であり、誰でもがんばれば手にすることができる程度のものだけど。
 
世の中には私よりもっとすごい人たちがたくさんいる。あたりまえといえばあたりまえなんだけど。
 
55年間私の中でどうして?という想いがあらわれた。
 
・どうしてマグマ大使は私のところに現れない
・どうしてピアノの天才じゃなかったんだろう
・どうしてアイドルにはなれないんだろう
・どうしてスターとお友達じゃなかったのかな
・どうして数学靴面白いように解けるようにならないんだろう
・どうして会社で有能な社員になれないんだろう
・どうして憧れのひとの恋人になれないんだろう
・どうしてカリスマ主婦になって起業できないんだろう
・どうしてお金持ちにならないんだろう
・そうしてちっとも悪くないのにひどい目にあうんだろう
 
「どうして?」という想い。
 
そして現在進行形が
どうして一年も経つのにちっともアフィリエイトの成果が現れない?
 
アフィリエイターの方の本を読むと半年過ぎた頃には少しづつ成果がではじめる。でも私はいまだに月5000円も稼げていない。とにかく口座に1円たりとも振り込まれない。とことん才能がないのかなと心がポキっとね折れちゃう。
 
今年中になんとか10万円稼ぐようになりたい。家族の幸せを守るために。悪徳な叔父は一年経った今もお金を返してくれない。娘の進学費用だったのに。家計もどんどんひんぱくしてきている。かなりの崖っぷちなのだ。しかし、ここで負けてたまるか。この命にかえても娘の笑顔は守る。
 
なんで人間のクズの叔父のためにわが家がこんな目に合わなくてはいけないなかと思う。でもそんな奴にかまっている暇があったらとにかく家計を立て直す。だからこそ、近い将来このブログで「私だって成功しました。あきらめちゃいけない!」と報告したい。
 
現時点の私のアフィリエイトは、楽天累計1500ポイント、アマゾン累計1500円。他のASPでは今週やっとA8.netが130円。アドセンスは1485円やっとはがきが送られてくることになった。でも、実際には口座に一円も入ったことがない。

今日もブログ飯を読んでなんとか成果を上げるコツを学ぼう。


 

アフィリエイター道にココロがポキっといきかけてる

物販アフィリエイトの成果がまったくでない


アマゾンと楽天だって、せいぜい2〜3桁。私って本当に能力がないんだとつくづく落ち込む日々。
うまくことが進まぬ時には、何がいけないのか原因探しにつとめる。これって結構重要な作業だと思うの。だって、5月から始めたアドセンス、まぐれ的に65円課金されてからはまったく微動だにしなかった。なぜだろう、どうしてだろうと来る日も来る日も先人のブログを読んで研究した。すると、この10月の成果がでてやっとGoogleのはがきが届き「PINコード」の設定までこぎつけた。とてもうれしかった。
だから、きっと物販アフィリエイトのやり方もどこか問題があるんだと思う。でもその問題点が見つからずにもがいている。今日も先人のブログを巡って答え探しをしている。

ちょっと弱気になった私は相方に今の想いを吐露した。私は今までこうなりたいというカタチを実現できたことがないように思う。今回のアフィリエイトもダメかもしれない。在宅ワーカーを始めた時だってカリスマ主婦として有名になるどころか、月数万円稼いでお茶を濁した。結局外に働きに行ったほうが楽に稼げるからそちらに流された。今回もぜんぜん先が見えてこない。心が折れそうな自分がいるんだって話した。

アフィリエイトは、一年も続けているのに一ヶ月1万円も稼げない。というより、口座に1円も入ってこない状況。本当に要領が悪いととしか言いようがないような気がするとも話した。

有名アフィリエイターになりたいわけではない。月10万円稼ぎたいのだ。ただ、それだけが望みなのと話した。

先人のブログを読むとまだまだ私のブログの数も少ない。しかし、一日のかける記事の数もたかだかしれている。ていうか、1円でも数字が動いてほしいけど、無情にも一日一日がただ過ぎていく。

あ〜〜〜〜〜、暗いなぁ。こんなんだから成果がでないんだよね。相方に指摘されたんだよね「コ・コ・ロが疲れていると文書にも出るよ」って。確かに思いっきり暗いですよね、この文書。

一日も早くこのブログでこんなに成果が出ましたよって報告できるようにならなくちゃ。

これよりブログ飯読んでキモチアップしようと思います。
 

スポンサードリンク
❤励みになります❤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

広告