ほっこりライフ&のんびりワーク

55歳にしてハケンの品格修行を始めました。
ただいま限りなく1型糖尿病の治療中。

アフィリエイト出戻り1年目。 ただいま、苦戦真っ只中。
派遣、アフィリエイト、ノマド、クラウドワーカー時々コーディネーターと色々やってます。休業中だけどインストラクター歴 約10年です。
Twiiter:https://twitter.com/samy_totoro
スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="9668182373">


派遣ねた

就活を開始したけどね…派遣に登録しておいて良かった

3月で派遣の契約が切れる、 そろそろ行動を起こさなくちゃということで、 ネットで募集状況を観ていたら、 なんと、昨年振られてしまった研究所で募集がかかった。




今度は一般事務だから、この9ヶ月ばっちり修業したから大丈夫と思った。
まず、担当者に電話連絡し、書類を送って、すぐに面接があった。
昨年は書類選考で落とされたから、いい感触と思った。
でもね、そんな経歴があってもね…単に庶務ができればいいんだよねって言われた。
一抹の不安がよぎるけど、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせた。
結果、今回も不採用だった。
その昔、仕事ができすぎても就活に不利なことがあるってきいたことがあった。
自分にはまったく関係ないと思っていたけどね。
昨年も、もったいないからと採用を見送られた。今年も、同じことを言われてしまった。
でも、要するに今までの経歴をみると気軽に庶務として使えないってことで、 そんなオバサンより、若いお嬢さんのほうが使いやすいということだよね。
まっめげずに、もうひとつの本命の研究所に応募しようと思い、担当者に電話してみた。
こちらは、とても快く回答してくれた。やはり、派遣に登録しておいて良かった。
これでも、実は採用されなかったことにショックだったんだよね。
先回は確かに経験がない部門だったけど、今回は現在進行形で実務を積んでいたからね。
担当者から大丈夫ですよと言われてとても救われた。
さあ、私の次なる職場はどこになるんだろうな。



ハケンの民の声を集めよう!

カンファレンスバナー


人間初めてなにかを行うときは右も左も分からな。私は今年5月に55歳にして初めて派遣社員になった。

そもそもネットで仕事を探す場合、正社員かアルバイト&パートのいずれかだと思い込んでいた。だから、4月に仕事を探すときにまさか自分が派遣社員として働くとは思ってもみなかった。そうなんです、ネットで仕事を見つけて、登録してた時点ではパートだと思っていた。次の日電話連絡やら、メールやら急に入ってきた。電話で担当者と話すうちに、これって私に今まで縁がなかった派遣という雇用形態だとようやく理解した

 


転職サイトは去年の今頃、会社を辞めると心に決め、50代の自分は世の中的にどのくらい通用するか調べるために登録した。その前に、相方から履歴書を書くのにとても便利なツールが用意されているとも勧められていた。

年齢54歳の見ず知らずおばさんを企業は果たして検討してくれるのか?なしにろ、それまでのすべての会社はコネで入った。コネ無しで自分はどれくらい通用するか知りたかった。履歴および能力は十分にあるから、面接までこぎつければ大丈夫だという変な自信があった。しかし、不安要素はパートでは書類選考でおとされてしまうということ。そうなんです、年齢切だ。経験豊かなおじさんおばさんを若い衆が使いこなすにはちと荷が重いらしい。給与も高めに支払わなければいけない。そんなところで仕事のチャンスを奪われる。


実際に現在、ハケンで研究補助の仕事をしている。そんじょそこらのお嬢さんよりはITを使いこなせると思うわけです。ハケンの品格で言えば、可愛い新人の愛ちゃんよりベテランの春ちゃんのほうがずっと仕事ができる。でも、世の中は履歴書を見るときに生年月日しか見ない。あるいは、履歴がすごすぎてこんな仕事を依頼できない勝手に判断する。いずれにしても、土俵まで上げてもらえない。


例えば、私はカルディが大好きだからカルデイのパートに応募した。私は長年カスタマーサポートの仕事をし、インストラクター、臨床コーディネータの経験もあるので接客には全くの問題はないはずだ。面接もなしにいきなり不採用の烙印を押されるはずがないと今でも思う。しかし、現実は不採用通知が来た。同じくスタバも登録しているが一回も電話すらかかってこない。確かに老眼ではあるが、仕事に支障が出るほど悪く無い。極めつけはハローパソコン教室だ。インストラクター歴10年以上の私は書類で落とされた。ちなみに私の会社員時代を知っている知り合いの社長からはすぐにオファーがかかった。
 

ホワイ!ジャパニーズピープル!おかしだろう。何のために履歴書や職務経歴書を提出してんだよ。年齢しか見てないんだったら年齢を書かせる枠だけ作ればいいじゃん。で、プログラムである年齢以上はお仕事出せませんってメール飛ばせばいいじゃん。てか、最初から明記しろよー!明記したら労働基準に引っかかるんだろうけど。やってることは遅かれ早かれおんなじじゃん!!と、おばさんは怒り心頭なわけです。


で、ここで重要なのがハケン仲間の情報網。どこの派遣会社がいいの悪いのというハケンの声。だって、ほんとうに生情報はとても時間とお金の無駄をなくしてくれる。実際、40代でも派遣業界では年齢切りが横行している。

今の日本、どんどんリストラが進み、シニアだけでなく若い世代の就職難民も増え続けている。年金制度も崩壊しつつあり、ますます、シニアは自分たちの生活を守るために働かなければいけない時代である。 

 

 

ハケンの品格修行日誌14~ハケン修業4ヶ月目突入

始めて派遣で働き始めて3ヶ月経ちました。
そろそろ派遣の先輩が入れ替わり時期になり
少々寂しくもあります。
これがハケンの働き方なんですね。

私の派遣のお仕事をいただくまでの流れ
及び派遣の先輩方々の話をちぇっとまとめてみます。

.優奪箸任笋蠅燭せ纏を探す。 

▲優奪箸ら応募する

メールまたは直接電話がかかってくる

づ佻寝颪泙燭鰐銘

ケ募したお仕事をいただく

η標先に担当者とともに伺う。

Г勤め
 
△妊魯蹇璽錙璽の紹介の場合はハローワークで
給食番号をもらわないとネットで応募できない。
登録しても3ヶ月更新しなくちゃダメ。

40歳以上になるとここで切られることが多々ある。
私は年齢を間違って登録した時、55歳だとわかると
明らかに声のトーンが悪くなった。

づ佻寝颪療性検査は明らかに年齢切りをするための
隠れ蓑。大手は明らかに50歳以上は取る気はない。
今までの経験値を買って連絡してくるところは信頼
できる。

シ茲泙襪泙任1ヶ月ほど要した。
たまに決まっていた人がキャンセルになった場合
急遽仕事が入ることがある。

同じ場所で最長でも10ヶ月以上は更新できないみたい。
あったとしても配置換えされる。
大抵数社の派遣会社と契約して派遣が切れる前に次を
探す。

応募した派遣紹介サイトからは毎日たくさんの
メールがはいってきます。
前回みたいに慌てて仕事を探す必要はなく
ゆっくり次を検討しています。

情報もランチ時にたくさん仕入れられるようになりました。
50歳以下でも40歳超えると事務職はなかなかお声が
かからないそうです。55歳の私はどうすすれば良いんでしょう。

まっ、今の職場でまた指名されるようにまずはがんばるちゃー!

 



スポンサードリンク
❤励みになります❤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

広告