手帳好きのわたし

手帳はスマートフォンが出現して、

スケジュール管理のお株をとられてしまった。


それでも私は手帳が大好き。

毎年どれにしようか迷うのが楽しみ。

見た目、機能性両方にこだわりながら選択する。

その昔、全国の病院を月の半分近く飛び回る仕事の関係で
スケジュールなど病院ごとに管理する都合システム手帳を使った。
デスクワークになると黒のB5サイズのビジネス手帳が重宝した。
結婚退職すると、好きなリトルミイ の手帳を愛用した。

 娘が生まれてしばらくは機能面なんてどうでもよく

月間ページがとにかくかわいいのにこだわった。

外勤の仕事を再開すると、B6でたくさん記入でき、

Cherなどのカバーがおしゃれな手帳を選ぶようになった。

ただし、あまり手帳の中身にはこだわりがなかった。

ただ月間ページが真っ白なのは寂しいから

昨年はほぼ日手帳のウォレットサイズを買った。

カバンにいつも入れていたら記入頻度もアップするだろうと思ったから。

でも、昨年の今頃予期せぬ事態で

 半年は家で仕事をした。

ほぼに日手帳はほとんど記入されずに置いてある。

その代わりに就職先用のB6手帳を購入して

就職するまで勉強した内容やら就職連絡やらメモった。

アフェリエイトとクラウドワーカーも開始したので

それぞれ専用の手帳を用意した。

結局記入するときは結構記入するんだけど、

他の手帳を記入し始めると放ったらかしにするので

かなり反省する点はあった。

 


今年購入した岡崎京子さんのイラストがかっこいいほぼ日。
ほんと一目惚れである。
こちらは、主に仕事で使っていくつもり。 

 


今年は、ネットでも話題になっていたジブン手帳を買った。
 それと、娘と日記代わりに使おうと一緒に買った
 ほぼ日手帳カズンも使い心地がすこぶる良くって
 ほぼ日オリジナル前期後期を購入した。

【参考記事】
 ほぼ日手帳ピッタリのカバーを見つけた♡


手帳は11月始まり、12月始まり、1月始まりと
 いろいろあるから、手帳選びはこれからだよね。
 もう一冊欲しくなるけど今年は計画的にしなくちゃ。
 今日は改めて手帳は
 スケジュール管理にスマホに負けたけど
 ちょっとしたことを記録するには便利だよね。
 さっと手帳を取り出して何も考えず想いのままに
 メモれるというスマホにはない手軽さ。 
 例えば、私の中では、
 番組表を新聞で必ずチェックしていたけど、
 スマホではめんどくってチェックしないのと
 とっても似ている感覚なんだよね。
 
来年用のジブン手帳はすでに11月から使用している。
とにかく、生活面での
・やらなくちゃ
・もう対応済みだよ

を管理するのにとても重宝している。
サイズ的にもちょうどいいし、ポケットがこれまたすごくいい。
まさに理想的な手帳と評価している。
色はシロしかなかったけど、使いはじめると白ってシンプルでいい。
ポケットに好きなイラストとか入れると趣が変わるしね。