五月から外勤がやっとこさ決まった。



半年ぶりの外勤。電車とバスを乗り継ぐのは高校・大学以来なんだなぁ。

それにずぅーと家に引きこもっていたから、昨日は実際に通勤の予行練習をしてきた。 

グーグルマップで事前にいろいろ調べて、いくつかのルートを吟味。

実際に、会社まで行ってみると最寄りのバス停を使うのが難しいと判明した。 

やっぱり予行練習しておいてよかったよ、出勤当日にあせると困るしね。

そうそう、昨日もぼーっとしていたら電車で一駅乗り越しちゃった。 (⌒_⌒;

昨年、会社を辞めた当初は、外出するのが億劫で近所の買い物くらいだった。

最近は、キモチも体もフットワークが軽くなり、先週末も初めての浜松町まで出かけた。

アイフォンがあれば、どこへ行くにもへっちゃらだ。

仕事に関しても、結婚退職し、子育てがひと段落してからの外勤では電話対応にとまどった。

ここ十年間で完全にすっかり仕事へのリハビリは完了しているから、なんの心配もいらない。

家に引きこもっても、再就職をあきらめないために家で仕事は続けたほうがよいと思った。

仕事をしない期間が長ければ長いほど復帰した時に戸惑うからね。

今回も仕事が決まる前には、紹介していただく担当者の方との面談は必須だった。

聞くところに寄ると、面談で話がほとんどできない方もいらっしゃるらしい。

ネットワークなどインフラが充実しているから、

在宅ワークだって、スカイプやLINEでクライアントの打ち合わせは十分できる。

10年前に比べるとすごい進化だ。




ポチッとお願いします。m(._.)m

  
人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村