ほっこりライフ&のんびりワーク

55歳にしてハケンの品格修行を始めました。
ただいま限りなく1型糖尿病の治療中。

アフィリエイト出戻り1年目。 ただいま、苦戦真っ只中。
派遣、アフィリエイト、ノマド、クラウドワーカー時々コーディネーターと色々やってます。休業中だけどインストラクター歴 約10年です。
Twiiter:https://twitter.com/samy_totoro
スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="9668182373">


就活

就活を開始したけどね…派遣に登録しておいて良かった

3月で派遣の契約が切れる、 そろそろ行動を起こさなくちゃということで、 ネットで募集状況を観ていたら、 なんと、昨年振られてしまった研究所で募集がかかった。




今度は一般事務だから、この9ヶ月ばっちり修業したから大丈夫と思った。
まず、担当者に電話連絡し、書類を送って、すぐに面接があった。
昨年は書類選考で落とされたから、いい感触と思った。
でもね、そんな経歴があってもね…単に庶務ができればいいんだよねって言われた。
一抹の不安がよぎるけど、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせた。
結果、今回も不採用だった。
その昔、仕事ができすぎても就活に不利なことがあるってきいたことがあった。
自分にはまったく関係ないと思っていたけどね。
昨年も、もったいないからと採用を見送られた。今年も、同じことを言われてしまった。
でも、要するに今までの経歴をみると気軽に庶務として使えないってことで、 そんなオバサンより、若いお嬢さんのほうが使いやすいということだよね。
まっめげずに、もうひとつの本命の研究所に応募しようと思い、担当者に電話してみた。
こちらは、とても快く回答してくれた。やはり、派遣に登録しておいて良かった。
これでも、実は採用されなかったことにショックだったんだよね。
先回は確かに経験がない部門だったけど、今回は現在進行形で実務を積んでいたからね。
担当者から大丈夫ですよと言われてとても救われた。
さあ、私の次なる職場はどこになるんだろうな。



就活のための履歴書・職務経歴書を用意しなくちゃ

久々に履歴書・職務経歴書を書いた。
昔に比べると入学卒業年数を調べるのが楽になった。
卒業年月・西暦和暦早見一覧表 
入社・退職に意外に役に立ったのがねんきん特別便。
内容をまとめるのはネットの転職サイトがいいよと
相方にススメられて使った。

50歳のオバサンの今までのキャリアがどのくらい通用するのか。
いかに就活が難しいかを調べるために
いくつかの興味のある会社に申込んだ。
結果、みごとに、すべて「ご縁がなかった」メールがきた。
分かっていたけどかなりショックだよね。
これでも、かなり有名な会社で一端にエンジニアとして働いていたんだよ。
人気インストラクターだったんだからね。ふん。
まあ、本気で就職するつもりもなく手応えをみるだけだったからいいけどさ。
やはり54歳の再就職の難しさを身に染みた。
経験だけだったら結構いい線いってるんだけどと思った。
自分の甘さが身にしみて分かったよ。

今までに3つの会社を転職したけど
すべて知り合いの紹介だったからあまりにもすんなり転職しすぎた。
しかし、一から自分で転職先を見つけるっていうのはホント難しいのね。
きっと履歴書・職務経歴書の内容の問題じゃないんだね。
そう年齢なんだと思うよ。 
書類選考で面接までいけない現実。

パートも登録してみたけど、
パートなんてますます今までのキャリアなんてどうでもいいのよ。
書類選考で面接までいけないんだもの。
働いている人を見ても私よりずっと若い方ばかり。
やはり清掃やスーパーのレジ系を考えるべきかなとちらっと頭をよぎる。

でもやっぱり同じ働くなら自分が興味があるところがいいよね。
将来的、ためになる仕事に就きたいと今でも思うよ。

先日 履歴書・職務経歴書の内容を恩師にアドバイスを受け書き直した。

履歴書・職務経歴書を出す会社によって内容を変える要がある。

また、見る側が分かりやすい内容にする必要があると改めて感じた。

いいお返事がいただけますように。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 




ポチッとお願いします。m(._.)m
  
人気ブログランキングへ 

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサードリンク
❤励みになります❤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

広告